ワクワクneo マトリックスベース(理美容師さん用)

処理剤と聞くと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
「難しい」「面倒」「効果がイマイチわからない」など… そのイメージを変えるのがこのマトリックスベースです。
今まで面倒だった希釈の手間を取り除き、これ1本で誰でも簡単にご使用いただけます。
もっと身近に処理剤の良さを知っていただき、今まで以上に仕上がりや持ちを実感していただくことで、お客様の満足度アップにつながります。

※3.5以上のダメージ毛にはマトリックスベース単品だけの使用は効果が薄くなります。ハイダメージ毛にはコチラの施術と合わせての使用をおすすめします。

普段の業務の中でこんなお悩みはありませんか?
●パーマ・ストレートのかかりが悪い!すぐにダレてします
●カラーの仕上がりがイマイチ!褪色が気になる
●髪のハリ・コシがない!パサつき・ツヤが気になる
それは、水や脂・薬剤の通り路などのCMCの乱れやタンパク質にできたダメージホールが原因でした!
マトリックスベースはCMCの乱れやダメージホールを補修します!

ナノ化CMCによる路づくり

髪内部のCMCに「ナノ化CMC」と「液晶乳化セラミド」とコレステロールを浸透させ、路を整えてベースを作ります。

※セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、コレステロール

特許技術

疎水グラフトPPT によるダメージホールの補修

コルテックス内部に「疎水グラフトPPT」を導入してダメージホール(ボイド)を埋めて髪を健康な状態(疎水の状態)へ導きます。

※特許第6803141号

だから仕上がり・持ちがアップ!

CMCの路づくりや
ダメージホールの補修に関しては
こちらで詳しく説明しています

効果を実感いただけるダメージ毛レベル

スクロールできます
ダメージLV1LV2LV3LV
明度の目安
(アンダーLV)
5~7LV6~8LV7~9LV
イメージ
髪のダメージ●やや乾燥してくる
●ツヤがなくなり始める
●パサつき感が出てくる
●ツヤが不均一
●ややごわつく
●コーミングで引っかかり始める
髪の強度
(ウェット時)
やや弱っている弾力がなくなり始めるやや弾力がない
施術履歴目安
(普通毛)
●アルカリカラー1回程度●アルカリカラー2回程度
●ウェーブパーマ1回程度
●アルカリカラー・ウェーブパーマ繰り返し使用
●アイロン使用のストレートパーマ・ホット系パーマ1回程度
●ハイブリーチ1回程度

ハイダメージ毛にはコチラの施術との組み合わせがオススメ

仕上がり・持ちアップ

ダメージした髪を内側から補修することにより、カラーやパーマ・縮毛矯正などの仕上がりや持ちアップが期待できます。

誰でも扱える

処理剤を使用したことのない方から、熟知している方まで誰でも、スプレーするだけの簡単施術が可能です。

そのまま使える

希釈する手間が省け、予め必要な割合で調合されいるので、時間短縮にもなり、そのままスプレーでご使用いただけます。

従来の3種ミスト5倍をお使いの方へ

ワクワクneo マトリックスベースは、3種ミスト5倍(3種混合原液:1ワクワクneoミスト:4)と同等の効果です。

スクロールできます
ワクワクneo マトリックスベース3種混合原液+ワクワクneoミスト
希釈不要必要
3種混合原液:1
ワクワクneoミスト:4
使用シーン前処理
中間処理
後処理
前処理
中間処理
後処理
香り無香料無香料
価格280g/3,400円(税込3,740円)
1,000g/9,700円(税込10,670円)
3種混合原液
400g/4,900円(税込5,390円)
ワクワクneoミスト
1,000g/7,300円(税込8,030円)

ワクワクneo マトリックスベース

280g/3,400円(税込3,740円)
1,000g/9,700円(税込10,670円)

\ シーンその1 /

パーマ、ストレートの前処理、中間処理に

パーマやストレートの薬剤の髪内部への浸透が早くなり、短時間でしっかりウェーブがかかり、ウェーブの持ちがよくなる、または髪のくせが伸びやすくなります。

使用量目安

  • ショート6プッシュ程度
  • ミディアム8~10プッシュ程度
  • ロング12~14プッシュ程度

マトリックスベース塗布後の髪にパーマ​施術をすると、しっかりとリッジを出すこと​ができます。 また、14日後も​カールがあまりダレません。​

\ シーンその2 /

カラーの前処理、
乳化時に

ヘアカラー剤が髪内部へ浸透しやすくなることで濁りがなく、均一な発色が可能になるだけでなく、褐色を防ぎ色持ちが良くなります。

使用量目安

  • ショート6プッシュ程度
  • ミディアム8~10プッシュ程度
  • ロング12~14プッシュ程度

マトリックスベース塗布後の髪にカラー施術をすると、​ムラなくしっかりと発色します。 また、施術から14日経過後も、カラーの褐色も抑えられています。

\ シーンその3 /

システムトリートメントの1番目に

システム
トリートメントの
1番目に

高分子PPTやトリートメント成分が髪内部へ浸透し、とどまることにより処理毛の強度が上がるだけでなく、キューティクルも剥がれにくくなります。

使用量目安

  • ショート6プッシュ程度
  • ミディアム8~10プッシュ程度
  • ロング12~14プッシュ程度

※上記のグラフはマトリックスベースに配合されているアミジノシステイニルケラチン(羽毛)の強度試験を行ったデータです。

マトリックスベース塗布後に髪の強度が上がるだけでなく、日数が経つにつれてさらに上がっていきます。

しっかりタオルドライ

髪の中に入るマトリックスベースの量は決まっているので、髪の内部まで浸透させるために余分な水分を取り除きます。

マトリックスベースを塗布

しっかりとタオルドライした髪に、マトリックスベースを塗布します。

\ おすすめその1 /

自然放置

マトリックスベースを塗布後、5~10分ラップをして放置します。

\ おすすめその2 /

低温アイロンまたは超音波アイロン

マトリックスベースを塗布後、1パネル5センチ程度のブロックでおおまかに取り、100℃以下の低温アイロンまたは超音波アイロンを行います。

\ おすすめその3 /

加温

マトリックスベースを塗布後、ローラーボール、加温機具で5~7分放置します。

\ おすすめその4 /

もみこみ

マトリックスベースを塗布後、手のひらでしっかりもみ込みます。

\ おすすめその5 /

スチーム

マトリックスベースを塗布後、ブロックごとにスチームをあて、全体に5~7分あてます。

システムトリートメントでのご使用方法

neo3STEPトリートメント

傷んだ髪を3つのステップで施術することで、さらに効果の高い補修を行うことができます。

シャンプー・タオルドライ

トリートメントが必要な髪は基本的に傷んでいるので、ダメージケア用のトイトイトーイシャンプーを使用します。髪や頭皮についた汚れをしっかりと洗い流します。脂っぽい場合は、スキャルプクレンジングリマサリで洗います。

トイトイトーイ
シャンプー

スキャルプ
クレンジング
リマサリ

路づくり ▶ 内部補修

マトリックスベースを
スプレーする

しっかりタオルドライした後、マトリックスベースを根元から毛先までスプレーして、しっかりなじませてから全体をもみ込みます。ハリ・コシが確認できたら次の工程に進みます。

髪内部のCMCにセラミド※1とコレステロールを浸透させ、路を整えてベースを作ります。次に、コルテックス内部に疎水性やΦ型ケラチンなどのPPT※2を導入して補修します。

※1:セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP
※2:アミジノシステイニルケラチン(羽毛)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羽毛)

引き締め ▶ 接着

ハイエマルジョンを塗布する

ハイエマルジョンを
塗布する

ハイエマルジョンを毛先1/2に「たて」に線を描くように塗布し、毛先から中間、さらには根元付近まで伸ばしていきます。

コルテックスに導入されたPPTが抜けないように、膨潤した髪をポリフェノール※3で引きしめながら、接着CMC※4を補給してコルテックス同士を接着します。このとき、セラミドNGが導入されているので、ラメラ構造の形成を助けます。

※3:クロフサスグリ果実エキス
※4:ミツロウ、コレステロール

引き締め ▶ 外部補修

パワードベータを塗布する

パワードベータを
塗布する

パワードベータを毛先1/3に「たて」に線を描くように塗布し、毛先から中間、さらには根元付近まで伸ばしていきます。キューティクルをならすように丁寧になじませ、ぬるっとした感覚がなくなるまでもみ込みます。

フルーツ酸※5で髪を等電点に戻し、チャカテキンの収れんによって膨潤した髪から、余分な水分を排出し髪を引きしめます。最後に、キトサン※6により擬似キューティクルが形成され、18-MEA※7で皮脂の通る路を作ることにより、ダメージを受けた髪にツヤが戻ります。

※5:乳酸
※6:ヒドロキシプロピルキトサン
※7:クオタニウムー33

お流し・仕上げ

しっかりと流します。トリートメントが地肌や髪に残っていると、地肌のべたつきや髪の質感の低下につながることがあるので、注意してください。

しなやかでツヤのある生まれたての髪へ近づけます!
3種混合原液をneoミストで5倍希釈してあるとのことですが、効果は変わらないですか?

効果は変わりません。

スプレーボトルの1プッシュの吐出量はどれくらいですか?

1プッシュ0.3gです。

スクイズフォーマーポンプに詰め替えて使用してもいいですか?

はい、構いません。お好みでお使いください。ただし、繰り返しご使用される際は、定期的に容器を洗っていただくことを推奨します。その際は、きちんと乾燥した後に詰め替えてください。

ショート、ミディアム、ロングの1回使用量はどれくらいですか?

・ショート6プッシュ程度
・ミディアム8~10プッシュ程度
・ロング12~14プッシュ程度
を目安にお使いください。

スプレーボトルで塗布した場合も、揉みこみは必要ですか?

髪の水分をしっかりタオルドライをしていただき、マトリックスベースを塗布します。その後揉みこんでいただいた方が内部に浸透します。 さらに浸透をさせていく場合は、加温・湿熱蒸気・超音波アイロン等を使用していただくことで、効果が出やすくなります。

香りはありますか?

無香料ですが、原料特有の臭いがあります。

3種混合原液とワクワクneoミストは廃版になりますか?

廃版にはなりません。ご安心ください。

ご注文はコチラ

リトルサロン様

\ こちらよりご注文ください /

リトルメイト様

取扱代理店様へご注文ください。

新規取扱をご希望のサロン様

取扱代理店様、またはリトル・サイエンティスト(0586-62-8035)まで ご相談ください。